阿久根無濾過2014



○ 阿久根 新酒限定<無濾過>2014 25度<芋・米麹>(鹿児島酒造)

★720ml 1300円(1238円)/★1800ml 2250円(2143円)


鹿児島酒造を代表する「阿久根」の無濾過新酒です!!原酒を低温冷却で
浮遊物を取り旨味成分を残したまま、割り水してあります。麹にS型麹を
使用。S型麹は扱いの難しい杜氏泣かせの麹菌ですが、芋の異臭を
和らげて、甘味の強い、旨い焼酎が出来ます。現代の名工、黒瀬安光総
杜氏の匠の技による、蒸留酒とは思えないほどの旨味、芳醇な味の広がり
を持ち、伸びも抜群の逸品。そこに、更なる新酒としてのキレの良さ、
芳醇さ、無濾過の奥深い旨味・甘みが加わります。

【限定品・シリアルナンバーが入っています。】

常圧蒸留/甘藷(黄金千貫)・米麹(タイ産米)

※無濾過ですので、長期の保存(熟成)には適しません。


京屋酒造 甕雫-玄-(かめ壺入り)入荷しました。



○ 甕雫-玄-20度<芋・米麹>(宮崎県・京屋酒造)
    【限定品・一年に一度入荷】★1800ml 5800円



原材料:甘藷(農薬不使用子会社栽培宮崎紅寿芋)、
紫芋(子会社農園栽培・農薬不使用ムラサキマサリ)、
米麹(子会社栽培・合鴨米)

「玄」とは、「黒」、「奥深い」などの意味があります。
「甕雫玄」はその名のとおり、黒麹仕込みの原酒を主に、
三種類の原酒をブレンドし絶妙で奥深い味わいを醸し出しています。
口に含むとほのかな紫芋の香りがし、やわらかい甘みが感じられます。
のど越しはなめらかでさっぱりとした余韻。
豊潤さと軽快さを兼ね備えた絶妙な味わいの焼酎です。
冷やしてストレート、オンザロックがおすすめです。

京屋酒造・青龍傳(しょうりゅうでん)




○ 本格芋焼酎「青龍傳」20度(宮崎県・京屋酒造)  
【少量限定品】★1800ml 8500円


原材料:甘藷(宮崎紅寿芋)、米麹(宮崎県高千穂産はなかぐら米)

京屋酒造&第68代横綱朝青龍明徳氏との共同企画商品です。 


『朝青龍明徳氏は、横綱時代より今日まで「甕雫」をこよなく愛飲していた
だいております。今回、朝青龍明徳氏より「故郷モンゴルで有名な馬乳酒の
振る舞い方と似ていて、自分の想いを込めた美味しい焼酎を是非商品化したい」
とのお申し入れがあり、共同企画で「青龍傳」を発売する事になりました。
ふくよかな味わいと、麹米の名前のごとく、華やかな香りをお楽しみ
頂けます。お祝の宴席などの“こだわりの一品”として、また大切な方への
御贈り物におすすめの商品です。』京屋酒造

※にごり酒ではありません。

新入荷「竹炭使用芋焼酎 竹香蔵(たけかぐら)」



○ 竹炭使用芋焼酎 竹香蔵 25度<芋・米麹>
(鹿児島県・鹿児島酒造)  ★1800ml 2625円


 原材料:甘藷、米麹、竹炭、常圧蒸留、 総杜氏:黒瀬安光

「竹香蔵」は厳選した鹿児島のさつま芋(黄金千貫)を原料に
「総杜氏 黒瀬安光」が伝統を重んじた技と竹炭使用による新製法を
用いて精魂込めて造り上げた本格芋焼酎!

出来上がった焼酎に竹炭を使うのではなく、意外なことに2次仕込で
芋を汲んだ翌日に醪に入れられます。そして竹炭を入れたまま発酵させ
蒸留まで一緒にします。そうすることにより、殺菌作用、油脂取り、
ヤニ取りなどの効果が得られ、芋くささが無く風味が上質で
きれいな芋焼酎となります。蒸かした芋を割った時のような暖かな
香りに芳ばしい芋皮のタンニンが僅かにアクセントとなり、
含むとまるで純米酒のような穀物的な味があり、透明で締りのあるミネラル感に
きれいな苦味が広がります。

お湯割りは芋の香りが低くなり、よりピュアでミネラリーで酸味を感じる
心地よい飲み口。

ロック・水割り・お湯割りとも京料理や和食に合いそうな綺麗な芋焼酎です。


八千代伝「ひとつき半むろか」入荷しました。



○八千代伝(やちよでん)「ひとつき半むろか」25度<芋・米麹>
(鹿児島県・八木酒造)

         【限定12本】★1800ml 2580円


ひとつき半とは、蒸留後1ヵ月半貯蔵して蔵出しするということです。
まだ荒々しい旨み成分がよくつまっている新酒感いっぱいの焼酎です。
タンクに浮かび上るフーゼル油のみをすくいあげた全く無ろ過の新芋焼酎。
蒸かした芋の凝縮感と芳ばしさが香り味とも堪能できる売り切れご免の年に
一度の限定品です。無濾過のまま瓶詰めされているため、オリ(旨味成分)が
みられる場合がありますが、品質に問題はありません。瓶を振って
溶かしてください。

芋焼酎「大正の一滴・蔓無源氏(つるなしげんぢ)」



大正の一滴は、「ひね麹」を使用し、大正時代の造りを再現した芋焼酎です。
中でも原料の芋も大正時代につくられていた「蔓無源氏」にこだわったのが、
この「大正の一滴・蔓無源氏」です。

26度が定番となって入荷しました!甘い風味、濃い味わいが特徴です。


○ 大正の一滴『蔓無源氏』26度<芋・米麹>(鹿児島県・国分酒造)

        ★720ml 1285円/★1800ml 2570円


「蔓無源氏」の芋は、食べても、とても甘くておいしい芋で、この甘い風味が
焼酎にも現れています。また、老麹を使った「大正の一滴」と同じ造りで、
旨みと甘みが特徴の芋焼酎です。ふかし芋を食べているような風味を感じる
芋焼酎。しかも、十分熟成されてから出荷されるため、とてもまろやかです。


ひね麹:製麹時間を長くして麹菌を十分生育させた麹です。大正時代は
黒麹によるいも焼酎造りが定着するようになった時期で、この頃の麹は、
培養時間が長く真っ黒になった黒麹を使って焼酎を仕込んでいました。

蔓無源氏:さつまいもの品種で、明治40年に見つかり、大正時代から
昭和初期までは鹿児島で一般に作られていた在来品種ですが、収量が
勝る他の芋に取って代わられ、今ではほとんど作られていません。
それを地元農家の協力のもと10本の苗から復活させました。


京屋酒造 甕雫-玄-(かめ壺入り)



○ 甕雫-玄-20度<芋・米麹>(宮崎県) 
    【限定品・お一人さま1本】★1800ml 5800円


原材料:宮崎紅寿甘藷と紫芋(有機肥料で自家栽培)、
米麹(自家栽培合鴨米100%)

「玄」とは、「黒」、「奥深い」などの意味があります。「甕雫玄」は
その名のとおり、黒麹仕込みの原酒を主に、三種類の原酒(白麹仕込も
含む)をブレンドし絶妙で奥深い味わいを醸し出しています。

口に含むとほのかな紫芋の香りがし、やわらかい甘みが感じられます。
のど越しはなめらかでさっぱりとした余韻。豊潤さと軽快さを
兼ね備えた絶妙な味わいの焼酎です。冷やしてストレート、
オンザロックがお勧めです。



京屋酒造・河童の誘い水



※現在店頭試飲できます。

○ 河童の誘い水 20度<芋・米麹>(宮崎県・京屋酒造) 
                      ★1500ml 3990円


原材料:甘藷(一部有機肥料を用いて自家栽培した宮崎紅寿芋)、
米麹(白麹・国産うるち米)減圧蒸留

2010年まで3年連続モンドセレクション最高金賞受賞!
当店人気焼酎<甕雫>の京屋酒造さんから入荷!

南国の自然を十分に浴びたサツマイモを京屋酒造伝承の大甕でじっくり
仕込んだ芋焼酎。店主が平成16年に始めて京屋酒造さんを訪れたとき、
その美味しさに驚かされた逸品です。その当時は4合瓶のみで
「宮崎県の限られた酒販店さんのみにしか販売しません」ということでした
ので、あきらめていましたが、今回マグナムボトルが発売され、当店でも
取り扱いができることになりました!!

蜂蜜で煮込んだスイートポテトのような甘い香りと芋の赤皮のビターな
香りが僅かにします。含み口はとろりとした粘度を感じ、蒸かした芋の
きれいな味わいと香ばしさだけがふんわりと口の中で広がります。

「心地よいイメージしか浮かばない!」

そんな生粋で上質な芋焼酎です。ストレートかロック、特にロックは
クラッシュアイスがお奨めです(お湯割りはいまいち、そのまま燗を
つけるほうが甘く芳醇になります) 造りにこだわったやさしく深みの
ある"河童の誘い水"は個性を主張しすぎず、どんな料理にもぴったり。
"食を楽しむ焼酎"をどうぞお楽しみください。



限定焼酎




○ 八千代伝【熟柿(じゅくし)】 かめ壺仕込25度<芋・米麹>(鹿児島県)
                    【限定】★1800ml 2650円


年に一度、厳選された原酒をじっくり熟成させ、柿が熟す頃に蔵出し
されます、納得の深みある味わい!

熟成の甘味としっかりしたコクがありながら、まろやかでのみやすいです。
専用箱入りでご贈答用におすすめ!




○ 限定川辺25度<米・米麹>(熊本県・繊月酒造)
                  【限定】★1800ml 2573円


日本酒吟醸酒のような口当たり。ミネラル分豊富な竹墨で濾過することに
よりやわらかで透き通った味と香り。
霧深い山郷の熊本県球磨郡相良村の清らかな水、良質の厳選された
「清流川相良米」、香気成分の高い麹と自家培養の活性化された酵母を
使用しています。

新入荷情報・瑞泉「原酒53度」

○ 瑞泉(ずいせん) 原酒53度2010年<タイ米・黒麹>(沖縄県)
                 【限定品】★600ml 2100円


黒麹による全麹仕込み・常圧蒸留により生まれました。年間生産1800本限定。
高いアルコール度数を保ち、昔ながらの酒(サキ)がもつ香気や豊富な
成分を活かすため、蒸留後に水を加えず蔵出し。封を空けた瞬間、
わきたつように広がる瑞々しい香りに豊潤な味わい。独特の酸味を感じる
香り、ミネラル、余韻にも酸味。
そのまま貯蔵して瓶内熟成を楽しむ事もできます。
(53度あるため酒税法上、泡盛とは表記されません。)



calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< October 2017 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

  • 滋賀県 中澤酒造「一博(かずひろ)」
    y,motojima
  • 京屋酒造・青龍傳(しょうりゅうでん)
    にしむら酒店
  • 京屋酒造・青龍傳(しょうりゅうでん)
    関根真一
  • 滋賀県・喜多酒造「喜楽長 直汲み」
    Kazuhiro Takeda
  • IZZE・イズィ(アメリカ・コロラド州のフルーツスパークリング)
    にしむら酒店
  • IZZE・イズィ(アメリカ・コロラド州のフルーツスパークリング)
    織田彩加♪

recent trackback

links

profile

書いた記事数:111 最後に更新した日:2017/02/10

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM