新規取り扱い 京都府丹後『玉川・木下酒造』



天保13年(西暦1842年)に創業。ベテラン杜氏を亡くし一時廃業も
考えられたそうですが、2007年にイギリス人杜氏のフィリップ・ハーパー
さんを迎え、酒造りはもちろん、様々な取り組みを通して、日本酒の
普及につとめ、人気急上昇中の蔵です。


蔵元で利き酒をさせて頂いたお酒の中から、これは取扱いたい!と
思ったものを選びました。それぞれ価格帯で素晴らしい逸品です。




○ 23BY玉川『金賞大吟醸』50%(京都府)
     【限定品】★720ml 2500円/★1800ml 5000円


日本酒度:+3.5、使用米:兵庫県産山田錦、精米歩合:50%、
酸度:1.6、アミノ酸度:1.0アルコール度:16.3%、酵母:非公開、 
総米700?仕込、平成24年度全国新酒鑑評会金賞受賞酒。

出品用のお酒はしずく取りで一回火入れですが、市販品はアルコール
18.3%を16.3%に少し加水し無濾過のまま2回火入れしたものです。
特に出品する事を目的に造ったものではありませんが、木下酒造で
最も香系(酵母も香り系らしい?)のお酒を出品したところ、
偶然にも金賞になってしまったという精米50%の比較的安価
(お買い得)なゾーンの大吟醸金賞酒です。




○ 22BY玉川 大吟醸 50%(京都府丹後市)
            ★720ml 2000円/★1800ml 4000円


日本酒度:+4.0、使用米:兵庫県産山田錦、精米歩合:50%、酸度:1.2、
アミノ酸度:0.8、アルコール度:16.5%、酵母:熊本酵母、 

純米ではないので仕入れる事を迷いましたが、味わいが素晴らしかった
ので当店のラインナップにさせてもらいました。香りはほのかに
チェリーと林檎を感じますが、落ち着きのあるフルーティさで、
きれいな含み口で、豊満な広がり、旨味もたっぷり、味わい豊かな
大吟醸、燗をつけてもかつ食中酒にも最適です。






○ 21BY玉川 純米吟醸「雄町」(京都府丹後市)
       ★720ml 1450円/★1800ml 2900円


日本酒度:+1.5、使用米:雄町、精米歩合:60%、酸度:1.5、
アミノ酸度:1.3、アルコール度:15.5%、酵母:9号酵母、


土蔵(常温)の中で2年以上寝かしてから出荷される火入れの
熟成酒です。枇杷や木の実、焼きたてのパンや和製ハーブの香り、
白いひよこ豆の様なかろやかな旨味、熟成由来の深みのある滋味を持つのに
素直なのどごしがこの酒の特徴です。穏やかな香りと旨味を両立させた
フィリップ・ハーパー杜氏お奨めのお酒。 料理との相性は幅広く、
冷やでも燗でも楽しめます。





○ 21BY玉川 純米吟醸「祝」無濾過本生(京都府丹後市)  

    ★1800ml 2800円


日本酒度:+3、使用米:祝、精米歩合:60%、酸度:1.5、
アミノ酸度:1.3 アルコール度:16.2%、酵母:9号酵母、


京都産の酒造好適米「祝」を全量使用、祝米で辛口に仕込んだ
玉川のお酒は、かなり固めの仕上がりで味が閉じたままとなるので
平成22年1月頃上槽したお酒を僅かに加水し無濾過のまま
瓶詰めし約2年半もの間、蔵元冷蔵庫に±0度の低温で熟成させました。
少し揮発系の香りと微かにフルーツシロップの香り、生ヒネは無く、
白い穀物と葛餅の様な旨味、良く溶け込んだ粉砂糖の様な上品な甘味、
燗をつけると味わいに円やかさが加わり、僅かに最中の皮の様な
旨味が心地よく、燗冷めも柔らかさをました旨口となります。
和食の相性も良です。




○ 22BY玉川『人喰い岩』特別本醸造(京都府丹後市)
                     
     ★1800ml 2250円


日本酒度:+6、使用米:五百万石、精米歩合:60%、酸度:1.0、
アミノ酸度:0.8、アルコール度:16.6%、酵母:14号、
「蔵から見える、兜山の南にある岩にまつわる不気味な伝説に由来する
商品名、坂根克介氏が描くおどろおどろしいラベル」中身はすべて
地元100%甲山産五百万石で仕込んだ切れ味のある辛口の酒です。
土蔵で常温熟成された火入れ酒。やや熟した枇杷や桃のような
落ちついたフルーツの香り、豊満で柔らかに溶け込んだ穀物のうま味、
たっぷりとした味わいと余韻を堪能できます。




○ 21BY玉川 本醸造(京都府丹後市) ★1800ml 1930円

日本酒度:+2.0、使用米:五百万石・日本晴、精米歩合:68%、
酸度:1.7、アミノ酸度:1.6、アルコール度:15.8%、
酵母:7号/蔵付き酵母、 土蔵(常温)でゆっくりと2年半熟成された
火入れ酒。本醸造をベースに山廃純米がブレンドされた、『玉川』
ブランドの基本の味わいとなるお酒です。穏やかな茶色の穀物の香り、
柔らかで温かさのある生麩を思わす香りとうま味、丸く滑らかで
深みのある味わい。焼き鳥、おでん、味噌を使った料理、
ざるそばなどとちびちび飲みたくなるような素朴で深い滋味を
楽しめる逸品です。


コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< May 2019 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

  • 滋賀県 中澤酒造「一博(かずひろ)」
    y,motojima
  • 京屋酒造・青龍傳(しょうりゅうでん)
    にしむら酒店
  • 京屋酒造・青龍傳(しょうりゅうでん)
    関根真一
  • 滋賀県・喜多酒造「喜楽長 直汲み」
    Kazuhiro Takeda
  • IZZE・イズィ(アメリカ・コロラド州のフルーツスパークリング)
    にしむら酒店
  • IZZE・イズィ(アメリカ・コロラド州のフルーツスパークリング)
    織田彩加♪

recent trackback

links

profile

書いた記事数:111 最後に更新した日:2017/02/10

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM