日本酒情報 7月号より


辰泉

○ 23BY 瑞冠(ずいかん) 山廃純米「杜太(とうた)」雫・しずく
/袋取り・うすにごり 【夏の杜太オレンジラベル・うすにごり】

 【限定流通品】(広島県・山岡酒造)★1800ml 2550円


日本酒度:+8、使用米:広島県産の山田錦(50%)と雄町(50%)、
精米歩合:麹60%/掛65%、酸度:1.8、アミノ酸度:1.3、
酵母:蔵内<瑞冠2号>、アルコール度数:16.5%、総米600kg仕込み、
上槽日:2月18日、杜氏:畑中裕次。

お米は契約農家から広島県庄原産(山田錦)と世羅産(雄町)と畑中杜氏が
自ら栽培した自社産(雄町)ですべて減農薬米です。
お酒は袋でしずく取りしたおりがらみの原酒17.7%を切れ味と
飲みごたえの両立を目指し僅かに(1.2%分)加水しそのまま瓶詰め
しました。瑞冠らしい明瞭でドライな無濾過生です。白桃や白い麹を
思わす香りの中に少しビターな青いハーブの香りがあり全体に
香りはほのかで低め、白麹のような含みと酸味、苦味がありミネラル分も
多く締まりのある酒質です。おりがらみの為味わいに幅を感じ
芳ばしさとカンゾウを思わすほのかな甘味の余韻があり、
これからの熟成も楽しみで、食べ物との相性が良く(ポン酢やすし飯)、
食中酒にぴったりの切れ味のよい無濾過生酒です。






○ 23BY辰泉(たついずみ)「京の華」純米吟醸 別撰無濾過生(仕込No.6)
        (福島)【限定】 ★1800ml 3150円


日本酒度:±0、使用米:京の華90%、夢の香10%、精米歩合:60%、
酸度:1.6、酵母:M310(明利)・TM-1(福島酵母)、
アルコール度:18.1%、 2012.2.10上槽。

栽培が難しく生産性が低いため、昭和30年代に姿を消した幻の米
<京の華>を復活させた蔵元!「亀の尾」直系の酒造米「酒の華」と
兵庫県の酒造米「新山田穂」の交配種です。その特徴を生かすべく、
手塩に掛けて醸造したという純米吟醸酒。酒母造りには、1本のモトに
2種類の酵母を使用するスタイル!

桃やグアバジュースの様な香りに、少しミルキーさも感じられます。
東北の酒米の京の華は、独自の透明感と桃皮のようなビターさと
葛粉や片栗粉系の穀物の旨みがあります。原酒ですが豊満なふくらみに
比較的軽やかで整った酸味と心地よい渋みが余韻として長く続きます。
上記、記載の本生が売り切れ次第・まったく同じお酒ですが、
無濾過原酒1回火入れに変わります。





○ 23BY 辰泉 純米生原酒≪辰ラベル≫(仕込No.5)(福島県)
              【限定品】★1800ml 2400円


日本酒度:+2、使用米:会津産華吹雪(麹)・会津産コシヒカリ(掛)、
精米:65%、酸度:1.6、アミノ酸度:1.3、
使用酵母:TM-1(福島酵母)、アルコール度数:18.1%、

辰泉酒造の新酒第一弾の加水うすにごりのお酒が上出来でしたので、
その仕込み5号を滓引き後、完全無濾過生原酒のまま特別に瓶詰め
したもらい、半年間冷蔵熟成してもらいました。シトロンと青いメロンと
赤砂糖の香り、フレッシュでサラリとしたのみ心地で、少し粉っぽさを
思わすようなお米の味わいがあり上品な極僅かな甘みに白いラムネの
ような酸味と渋みがあり、余韻は水菜のようなみずみずしく心地よさが
残ります。海鮮サラダ、さっぱりした前菜、淡白な魚料理や水炊きなどと
合わせたいお酒。






○ 23BY 車坂(くるまざか) 純米生原酒「古道酵母」(和歌山県)
   【少量限定品】★1800ml 2310円


日本酒度:+2、使用米:和歌山県産フクヒビキ、精米歩合:65%、
酸度:2.6、アミノ酸度:2.8、古道酵母、アルコール度数:18.2%、

ちょっと感動する個性的な車坂の新酒が入荷しました。山廃・生もとを
超える酸度に、速醸モトでは考えられないアミノ酸の高さです!ニッキ飴、
クールミント、シナモン、八角の上立香に粘土や土の香りが混ざり合って
和のハーブを連想します。口に含むと、鼻に抜ける収斂性のあるエステル香
があり、圧縮された様な凝縮感のある広がりの中にニッキ、焦がし砂糖の
味わいがあり、暖かで厚みのある酸味が徐々に膨らんで、長く余韻へと
続きます。 気軽に飲む酒ではなく構えて飲むお酒!少し日本酒の概念を
超えてる個性的な日本酒です。

【熊野古道酵母:和歌山県工業技術センターの開発による新種酵母、
世界遺産である熊野古道、和歌山県田辺市を横断する中辺路の古道
(土から)で採取、培養した株、いわば野生酵母に等しく、特有の香り
(土に由来するのか)と強い酸が特徴】







○ 23BY 酔鯨(すいげい) 純米吟醸≪高育54号≫火入(高知県)
                    ★1800ml 3150円


日本酒度:+6.5、使用米:吟の夢(高知)、精米歩合:50%、
酸度:1.7、アミノ酸度:1.0、使用酵母:熊本酵母(KA-1)、
アルコール度数:16.0〜16.9%、杜氏:土居教治(広島杜氏)、

「高育54号」とは高知県で始めて育成された酒造好適米(母方が山田錦、
父方がヒノヒカリ)「吟の夢」の育種過程のコードネームです。
高知県農業技術センターが吟醸用酒米として開発した (高育54号)を
酔鯨酒造が醸造試験を繰り返し土佐の酒造りに適した品種(吟の夢)
として誕生させました。大吟醸並みの精米50%まで削り醸しています。
やわらかな赤い木の実や柑橘系の香り、淡麗な飲み口に爽やかな
酸味で切れよく、のどごしの良さが特徴です。




○ 23BY 酔鯨 純米吟醸 吟麗生酒 原酒(高知県)★1800ml 2856円

日本酒度:+6.5、使用米:愛媛産松山三井、精米歩合:50%、
酸度:1.7、アミノ酸度:1.15、使用酵母:熊本酵母(KA-1)
アルコール度数:17〜18% 

酔鯨を代表する純米吟醸の生酒。松山三井は限定給水さえきちんと
行えば山田錦に近い特性を示すそうです。南国高知の酔鯨は
高温糖化でモトを仕込みます。そのため17%台のアルコールで
ありながら、含み口に軽やかさがあり、シャープな喉ごしに仕上がります。
もともとの生酒ならではのフレッシュさと味わい深さ、そして原酒の
力強さを併せ持っています。また爽やかな柑橘系の酸味もしっかりあり、
食中酒の純米吟醸酒として真価を発揮します、当店の定番生酒です。





○23BY 七本鎗(しちほんやり) 純米吟醸 中取り<仕込20号>
                  無濾過生原酒(滋賀県)
 【限定品】★720ml 1890円/★1800ml 3780円


日本酒度:+5.0、使用米:滋賀県産玉栄、精米歩合50%、酸度:1.7、
酵母:協会1401号、アルコール度:17〜18%、 

価格は高いですがあまりにも美味しかったので直汲みのまま詰めて
もらった店主おすすめの酒です。青リンゴのフレッシュさと上品な
甘味とうま味がふくよかにひろがり、無濾過原酒とは思えない
クリアなのど越し、しっかりとした味わいそして硬質の酸味があるにも
関わらず優しい飲み口で、玉栄と14号酵母の最高の取り合わせの
七本鎗が楽しめる23BYの最高峰!出来の良い純米吟醸です。



コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< March 2019 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

  • 滋賀県 中澤酒造「一博(かずひろ)」
    y,motojima
  • 京屋酒造・青龍傳(しょうりゅうでん)
    にしむら酒店
  • 京屋酒造・青龍傳(しょうりゅうでん)
    関根真一
  • 滋賀県・喜多酒造「喜楽長 直汲み」
    Kazuhiro Takeda
  • IZZE・イズィ(アメリカ・コロラド州のフルーツスパークリング)
    にしむら酒店
  • IZZE・イズィ(アメリカ・コロラド州のフルーツスパークリング)
    織田彩加♪

recent trackback

links

profile

書いた記事数:111 最後に更新した日:2017/02/10

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM