奈良県 油長酒造 風の森 笊籬採り(いかきとり)



笊籬採りは、蔵元である山本社長が7年の歳月を費やして完成させた、
日本酒の概念を変える全く新しい上槽の技術です。それは、発酵中の
もろみの中に笊籬(いかき)状のスクリーンを沈めて「もろみ」と
透明の「清酒」を分離する(液体の中で透明の液体を採る)というもので、
従来の袋吊りの欠点(空気に触れ酸化する、味のばらつきなど)を
完全に補っています。無加圧に近い状態で浸透してきた清酒を、ゆっくり
ゆっくりと落差水圧だけで醪の外に抽出させ、周囲の空気に触れ
させることなく採ることにより、大切に育てあげたもろみの風味を
そのままに、香気成分を揮散させず、旨味を壊すこともありません。
また笊籬採りは、炭酸ガスがまだ溶け込んだままの状態で、液体中の
溶存酸素がほとんどないため、開栓後、非常にクリアで、透明感を
感じる味わいが長く続きます。生ひね香、熟成によるムレ香などは
皆無です。



※いかきとりは、年に一度秋のみの【限定品】です。
  売り切れの際はご容赦下さい。


※ お酒は開封直後、舌に炭酸を感じますが、イカキトリの正常な状態です。


※すべて、純米、無濾過、無加水(原酒)の生酒です。
もろみ日数30〜40日前後の長期低温発酵。酵母は協会7号系を使用。
アルコール度数は17度以上18度未満です。


※昨年醸造の熟成イカキトリ少しあります。おすすめです。


入荷一覧は次の通りです。



○風の森 笊籬採り 純米  アキツホ65%(23BY)★1800ml 2730円
奈良県産秋津穂使用。日本酒度:+2.0、酸度:1.8

(22BY少しあります。)



○風の森 笊籬採り 純米大吟醸 アキツホ50%(23BY)★1800ml 3885円
奈良県産秋津穂使用。日本酒度:+4.0、酸度:1.6




○風の森 笊籬採り 純米 露葉風70%(23BY)★1800ml 3150円
奈良県唯一の酒造好適米「露葉風(つゆばかぜ)」使用。
日本酒度:-2.0、酸度:2.1

(22BY少しあります。)




○風の森 笊籬採り 純米吟醸 露葉風60%(23BY) ★1800ml 3570円
奈良県唯一の酒造好適米「露葉風(つゆばかぜ)」使用。
日本酒度:+4.0、酸度:1.9

(22BY少しあります。)




○風の森 笊籬採り 純米大吟醸 キヌヒカリ45%(23BY)★1800ml 3675円
奈良県産キヌヒカリ。日本酒度:-2.0、酸度:1.8



○風の森 笊籬採り 純米 雄町80%(23BY)★1800ml 3255円
岡山県産雄町使用。日本酒度:-4.0、酸度:2.3



○風の森 笊籬採り 純米吟醸 雄町60%(23BY)★1800ml 3780円
岡山県産雄町使用。日本酒度:-2.5、酸度:2.1

(22BY少しあります。)




○風の森 笊籬採り 純米吟醸 山田錦60%(23BY)★1800ml 3780円
兵庫県産山田錦使用。日本酒度:+5.0、酸度:1.8

(22BY少しあります。)



○風の森 笊籬採り 純米大吟醸 山田錦45%(23BY) ★1800ml 6300円
兵庫県産山田錦使用。日本酒度:+3.0、酸度:1.7

(22BY少しあります。)


コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< May 2019 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

  • 滋賀県 中澤酒造「一博(かずひろ)」
    y,motojima
  • 京屋酒造・青龍傳(しょうりゅうでん)
    にしむら酒店
  • 京屋酒造・青龍傳(しょうりゅうでん)
    関根真一
  • 滋賀県・喜多酒造「喜楽長 直汲み」
    Kazuhiro Takeda
  • IZZE・イズィ(アメリカ・コロラド州のフルーツスパークリング)
    にしむら酒店
  • IZZE・イズィ(アメリカ・コロラド州のフルーツスパークリング)
    織田彩加♪

recent trackback

links

profile

書いた記事数:111 最後に更新した日:2017/02/10

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM