澤屋まつもと「守破離(しゅはり)」



○ 25BY 澤屋まつもと「守破離(しゅはり)」純米原酒(京都) 
  ★720ml 1095円(税別)/★1800ml 2190円(税別)


日本酒度:+3.5、使用米:富山南砺産五百万石、精米歩合:65%、
酸度:1.9、アミノ酸度:1.2、総米1.2t仕込み、使用酵母:K1401、
アルコール度数:15〜15.9%(原酒)、

「守破離」の「守」は、澤屋まつもとの伝統を守ること。
「破」は、「守」を「破」り、他で学んだことを実践すること。「離」は、
「守」と「破」を大切に、そこから「離」れて新境地を造ること。
茶の湯や武道で用いられる、道を極める精神を表したこの言葉が酒造りの
コンセプトであり、名前になっています。

1.2tの小仕込み、火入れは瓶詰め後に手作業の瓶燗一回のみで、
そのまま瓶貯蔵で冷蔵(3〜5℃管理)。そしてアルコール度数は、
平均15度前後という少し低めでありながら、搾ったままの加水を
していない原酒です。

これらには、より丁寧な手間暇のかかった手仕事と貯蔵設備と
コストアップが必要とされますが、その分本来の味わい、繊細な風味を
残し、豊かに熟成させることを可能とします。

朝露や新芽を思わすフレッシュな香り、切れもよく蒸かした
白い穀物の旨味に淡い甘みと丸い酸味が溶け合った生き生きとした味わいです。
価格もお手ごろで、毎日呑みたくなる、また飲み飽きしない逸品。

こちらの一回瓶火入れの生詰無濾過原酒は通年商品として
発売中です。

※限定品の生原酒は完売しました。

コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< July 2017 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

  • 滋賀県 中澤酒造「一博(かずひろ)」
    y,motojima
  • 京屋酒造・青龍傳(しょうりゅうでん)
    にしむら酒店
  • 京屋酒造・青龍傳(しょうりゅうでん)
    関根真一
  • 滋賀県・喜多酒造「喜楽長 直汲み」
    Kazuhiro Takeda
  • IZZE・イズィ(アメリカ・コロラド州のフルーツスパークリング)
    にしむら酒店
  • IZZE・イズィ(アメリカ・コロラド州のフルーツスパークリング)
    織田彩加♪

recent trackback

links

profile

書いた記事数:111 最後に更新した日:2017/02/10

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM