滋賀県 中澤酒造「一博(かずひろ)」




中澤酒造は滋賀県東近江市五個荘木幡町にあり、現在酒造りを休んでいます。
2004年から中澤一洋君が同じ東近江市にある畑酒造(大治郎)に蔵人として
入り、修行のかたわら畑酒造のタンクを借りて、仕込み始めたお酒が
「一博」です。杜氏は中澤一洋君本人です。

たった一本の仕込みから始めた「一博」も今年は700kg仕込みで6本となり
石高は50石弱でいよいよ小さな小さな蔵元に仲間入り?程度の造りとなって
きました!

酒質の目標
「味のりが良く一博らしい独自の旨みがありかつ飲みあきしない、
ずっとつき合っていける酒質を目指してます」との事です。



○ 21BY 一博  純米 生酒(滋賀県)
            ★720ml 1150円/★1800ml 2310円


日本酒度:-2、使用米:滋賀県産吟吹雪、精米歩合:60%、酸度:2.2、
使用酵母:14号、Alc度:16.8%

煮詰めたシロップとフルーツの香り、挽きたての穀物粉や熟成から来る
ミルキーな中にニッキがほのかに香ります。含みや柔らかく上品な甘みで
青いメロンのような含み香、フルーティで爽やかな渋みがあり、
丸い酸味が香りと甘みと渋みをバランスよく包みこんでいます。
飲み頃にさしかかった芳醇甘口タイプの酒です




○ 21BY 一博 純米うすにごり生(滋賀県)
         ★1800ml 2310円


日本酒度:+2.5、使用米:滋賀県産吟吹雪、精米歩合:60%、酸度:1.9、
使用酵母:14号、Alc度:16.8

昨年の豊潤甘口スタイルから、今年はきっちりとした酒質になりました。
エステルや渋めのフルーツを感じる吟香は、半年の熟成により滑らかで
スムースな香りに進化しました。濃くもなく薄くもない丁度いい程度の
含み口ですが、深みとコクがゆっくりと広がり、透明感と締まりのある
余韻となっています。




○ 21BY 一博 純米 無濾過生原酒(滋賀県) ★1800ml 2450円

日本酒度:+2.5、使用米:滋賀県産吟吹雪、精米歩合:60%、酸度:1.9、
使用酵母:14号、Alc度:18.2
純米と同じ酒質ですが、甘みの無いコシ餡のような旨みが口いっぱいに
広がり、純米生よりドライ感タップリで、柔らかく豊潤でボリューム満点の
うまくち酒!三千円超えの豊かな味わいを堪能できる無濾過生原酒!





○ 21BY 一博 純米吟醸 生酒(滋賀県) ★1800ml 3150円

日本酒度:+2、使用米:滋賀県産山田錦、精米歩合:55%、酸度:2.0、
使用酵母:14号、Alc度:16.8%、

メロンや洋ナシ的な香りに、小豆や穀物的な味わいで、味のりも良いが、
なんと言っても特徴は、かっちりとした含み口とスムースな味わいに
きっちりとした渋みが、酒質を全体に引き締めています。まだまだ熟成を
期待できるクリアな生酒です。




コメント
中沢酒造酒造さんのコメントありがとうございます。
残念ですが、中沢酒造さんの住所が待つがっていますので訂正してください。
滋賀県東近江市五箇荘小幡町が正解です。
  • y,motojima
  • 2017/07/15 4:04 PM
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< July 2017 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

  • 滋賀県 中澤酒造「一博(かずひろ)」
    y,motojima
  • 京屋酒造・青龍傳(しょうりゅうでん)
    にしむら酒店
  • 京屋酒造・青龍傳(しょうりゅうでん)
    関根真一
  • 滋賀県・喜多酒造「喜楽長 直汲み」
    Kazuhiro Takeda
  • IZZE・イズィ(アメリカ・コロラド州のフルーツスパークリング)
    にしむら酒店
  • IZZE・イズィ(アメリカ・コロラド州のフルーツスパークリング)
    織田彩加♪

recent trackback

links

profile

書いた記事数:111 最後に更新した日:2017/02/10

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM