感動の奥播磨!




○ 20BY奥播磨 ≪誠 保(じょうほ)≫ 生もと純米 本生
(兵庫県・下村酒造)           【限定品】1800ml 3045円


日本酒度:+7、使用米:夢錦100%、精米歩合:55%、酸度:3.2、アミノ酸度:2.3、
酵母:奥播磨2号、アルコール度数:17.3%、

奥播磨の山廃仕込ではなく≪生もと≫の無濾過生原酒低温熟成酒です。先人の方々が
長い歴史の中で完成させた日本酒の原点『生もと造り』その誠を貫くことで、
すなわち『誠保・じょうほ』と命名されました。

このお酒は冷蔵で約一年半熟成されています。しかし、飲んでみると、兵庫北錦の素直な
穀物の味わいが十二分に引き出され、比較的辛口の仕上がりで味わい豊かで濃醇しかも
雑味や嫌みがなく、あくまでも豊潤で、酒質の骨格をつかさどる酸味も十二分に
しっかりとしていますが、角がなく丸く柔らかな酸味なので、突出感は皆無!
コクと酸味が高い次元でバランスよく調和し、熟成感も程よく、後口もドライでベタつかず、
素晴らしい出来栄え、言うことなしの味、そしてこれからの熟成も楽しみな生原酒です。

古式のきもと造りと奥播磨の現代の技術が融合した素晴らしい味わい、

店主が今年飲んで感動したお酒3点の中の一つです!

こんなスケールの大きな酒はめったに出会えないので、当店の氷温庫で少し
囲っておこうと思っています。



○ 21BY奥播磨 純米 山田錦80 生(兵庫県)
                【限定品】1800ml 2625円


日本酒度:+7、使用米:山田錦100%、精米歩合:80%、酸度:2.4、
アミノ酸度:1.6、酵母:7号、アルコール度数:17.6%、

あまり米を削らない精米歩合80%のお酒です。純米酒としては超低精米(業界では黒い米と
いいます)のお米を丁寧に低温で仕込みました。今年の山田80生原酒はかなりの出来栄え!
しっかりとした豊満な酸味と味わいも豊かで、口中に広がる旨みは、穀物の豊潤さと
アミノ酸の濃度に厚みを感じ、旨みと味の濃さが高い次元で酸味と合わさった
辛口濃醇旨口酒です。煮込みやコクのある味付けの料理、脂ののった生魚、マグロのトロ、
から揚げなどと合わせたいお酒です。




○ 17BY奥播磨 純米吟醸 袋しぼり仕込三十五號 (兵庫県)
                 【限定品】1800ml 4305円


日本酒度:+6.5、使用米:山田錦100%、精米歩合:50%、酸度:1.8、
アミノ酸度:1.5、酵母:9号、アルコール度数:17.6%、

奥播磨を代表する商品の一つで、平成18年冬に搾ってから三年以上熟成させた
袋しぼりの無濾過生原酒低温熟成酒です。濃密で良く溶け込んだ旨みと上品な甘み、
比較的熟成は進んでますが、まだ酸味はしっかりと感じられ、骨格はかっちりと
しています。
葛粉をよくこねて、黒砂糖を少し加えたようなニュアンスの味わいで、とても美味しい
三年熟成古酒、しかも本生、少しだけの限定酒です。


日本酒入荷情報







○ 21BY秋鹿「雄町」山廃純米 無濾過生原酒(大阪・能勢)
                【限定品】★1800ml 2835円


日本酒度:+8、使用米:自営田雄町100%、精米歩合:70%、酸度:1.8、
アミノ酸度:1.0、酵母:協会7号、アルコール度数:18度、

5月最後に入荷する、人気商品 秋鹿の「雄町」です。 自営田で育てた雄町を
精米を抑え、膨らみとボリューム、雄町米本来の味わいを与えた自信作!
今年は酒母の育成期間を3日以上長くし、(打瀬を長く取りや暖気樽使用で
強い酒母を造るため!) より旨みのしっかりした味わいに雑味のとれた
喉ごしとなったそうです!まだ利きはしてませんが、今年の秋鹿は、
かなり期待が膨らみます!


と、ここまで一酒一会の会だより5月号に掲載しましたが、続いて、店主利き酒後の感想です。

開けたてはかなり硬い香りと味わいです。エステル系の香りとかっちりした
味わいで渋みと苦味の余韻が長く続きます。まだ若すぎると感じますが、
しかし開栓して一週間ほど経ちますと、秋鹿らしいナンテンのような香りに、
独特の穀物の味わい、練ったはったい粉のようなニュアンスでとても豊満な
米の旨みが広がります。山廃造り独特の酸味は厚く滑らか、素朴で膨らみ
豊かなこの蔵の良さを味わえます。まだまだ、低温で何年も熟成させて
みたい酒質ですが、すぐに飲みたいときは、タップリと空気に触れさせ、
酒の味わいを開かせて15度〜20度ぐらいでゆっくりと飲みたい
濃醇旨辛口のお酒です。



5月号のにしむら酒店店主のひとことは、「愛山米」についてです。
是非一酒一会の会だよりと併せてご覧ください。



○ 21BY澤屋まつもと「愛山」純米大吟醸無濾過生原酒(京都・伏見)
                 【限定品】★1800ml 5780円


日本酒度:+3.5、使用米:愛山(兵庫県産)、精米歩合:50%、酸度:1.4、
アミノ酸度:1.0、酵母:901号、アルコール度数:16.9%
総米1トン仕込み、約15kgの箱麹使用、愛山のよさをよく出した無濾過生原酒
(年に一度の限定品)です。

酒度+3.5のわりには、含みの味わいは結構甘く感じ、口の中ではかなり
豊満なボリューム感でポッチャリとした広がりがあり、味わいは薄くといだ
「わらび粉」のような独自の風味。重いかな?と思いきや、未熟の瓜の
ようなここち良い酸味があり意外と後味に切れのある今までにない独創的な
味わいの無濾過生原酒です。




○ 月の桂「琥珀光(こはくこう)」純米吟醸生(京都伏見)         
               【限定品】★1800ml 3150円


日本酒度:+3、使用米:滋賀県産玉栄100%、精米歩合:50%、酸度:1.7、
アミノ酸度:1.3、酵母:アルプス系、アルコール度数:16.2%、

「琥珀光」は基本、お米は五百万石と9号酵母ですが、生酒のみ、
契約栽培の玉栄とカプロンサン系の酵母で醸します。ただし派手な吟香で
はなく、落ち着いた香りで、柿やすりおろした青リンゴなどの微香で、
含みはふっくらとした穀物系、蒸かした金時芋ような広がりがあり、
ほっこりとしたまるで栗きんとんのような味わいが余韻に続きます。
非常に心地よい旨さを持つ独特の豊潤旨口酒。



○ 21BY加茂福 純米吟醸【山田錦】中取り無濾過生(島根県) 
                 【限定品】★1800ml 3150円


日本酒度:+3、使用米:島根県産山田錦、精米:60%、酸度:1.7、
アミノ酸度:1.0、アルコール度:17.4%、使用酵母:島根大学酵母HA−11

大吟醸なみの600k小仕込み、醸したもろみを、生成り(キナリ)の木綿の袋を
用い、槽でゆっくりと丁寧にしぼり、中の良い部分だけを贅沢に無濾過
無化水のまま瓶詰めしました。

やや熟した赤い果実の吟香と濾した小豆のようなここち良い穀物の香り、
機械搾りと異なり、生成りの木綿しぼりは、まさに絹のような滑らかな
含み口と、角のない柔らかな山田錦の旨みを存分に引き出し、かつ雑味のない
クリアな喉ごしとなっています。この蔵の最も良い部分だけが凝縮された
中取り生原酒です。



若手杜氏に注目「兵庫県南あわじ市・都美人酒造」



○都美人 平成22年金賞受賞酒  大吟醸 【限定6本限り】★1800ml 8800円

日本酒度:+4.7、使用米:兵庫県産山田錦 、精米歩合:35%、アミノ酸度:1.1、
使用酵母:明利酵母、アルコール度数:16.9%、
醪日数39日、総米450kg仕込 、一回火入れ、


平成22年 全国新酒鑑評会「金賞受賞酒」が入荷しました!

2年ぶり2度目の金賞受賞。杜氏は山内邦弘(能登)さん。

まだ30代前半で、店主も相当惚れ込んでいる超期待の若手杜氏です。

名杜氏と呼ばれる農口尚彦さん(鹿野酒造・常きげん)のお弟子さんでもあります。
 




○都美人「風のまま」山廃特別純米 無濾過生原酒
                【限定】★1800ml 2940円


日本酒度:+5.6、使用米:山田錦、精米歩合:65%、使用酵母:901号、
酸度:2.6、アミノ酸度:1.6、アルコール度:18.0〜18.9%

都美人酒造に迎えられた新鋭の能登杜氏山内邦弘君が三造り目に出した
今年のお酒は、酒母の段階より、杜氏がその技術を存分に発揮し、
手間を惜しまず山田錦米の良さを見事に引き出しました。

蒸かした穀物や綿菓子のような香り、含みは柔らかく密度の高い旨みが
ふくよかに広がります。厚みのある酸味とよく溶け込んだ穀物や木の実の
ような非常に落ち着いた味わいは、山廃純米にありがちな、きな臭さが全く
なく、飲むほどに山廃本来の芳醇な味わいが堪能できる山内杜氏の一押しの
21BY無濾過生原酒です。 (しっかりとした豊潤旨口酒)





○ 20BY都美人「雲のごとく」山廃純米 無濾過生原酒
                        ★1800ml 2520円


日本酒度:+3.3、使用米:五百万石、精米歩合:65%、酸度:2.0、
アミノ酸度:2.1、使用酵母:協会901号、アルコール度:18度、【一年熟成】

穏やかな香りと落ち着いた味わいの純米生原酒です。木の実を思わす
落着いた香り、蒸かした穀物や最中の皮のような旨みが感じられ、熟成による
焼き菓子の甘みと膨らみもあり、何処までも滑らかで複雑に入り組んだ
深みのある香味が特徴。山廃の旨味が伸びやかに広がります。
五百万石のよさを遺憾なく発揮した店主おすすめの一年熟成の山廃純米生!




※「雲のごとく」瓶火入れも入荷しました。 ★1800ml 2520円






おすすめ!夏の生酒

冬に仕込まれ、春先に搾られたお酒は、夏を迎える頃に、荒々しさがやわらいでまろみをおびます。

「フレッシュさ」を残しつつも、「すっきりした旨さ」として調和した生酒。

きりりと冷やし、爽やかな香りと、清涼感あふれるみずみずしい味わいをお楽しみください。





○ 米鶴(よねつる) 純米生酒(山形県・米鶴酒造)
             【限定品】★1800ml 2100円


日本酒度:+3、使用米:出羽里(麹) はえぬき(掛)、精米歩合:65%、
酸度:1.3、アミノ酸度:1.2、酵母:701号と1801号、
アルコール度数:15.0〜15.9、

高香気生成酵母を使用した、とてもフルーティーな香りとふくらみのある
豊かな味わい。かろやかでまとまりの良い穀物の旨みにほんのりと
果物の香りが彩りを加え、酸味も優しく丁度良いバランスの純米生酒、
コストパフォーマンスがとてもよく、この価格でこの美味しさは、
かなりおすすめです!



○ 亀泉 純米吟醸生原酒 高育63号(高知県・亀泉酒造)   
                   【限定品】★1800ml 3150円


日本酒度:+4、使用米:高知県産高育63号、精米歩合:55%、酸度:1.5、
アミノ酸度:1.0、酵母:AA-41(高知県工業センター酵母)、
アルコール度数:16.7度、

毎年バナナ系の吟醸香が高く嫌みに思っていましたが、今年のお酒は完璧に
近いバランスをもっています。締まりのある木の実系の吟香、華やかで
切れがあり蒸し栗系の旨みと適度な酸味がとてもバランスよく誰しも
美味しいとうける味わいです。高知の酒らしく原酒とはいえ重たさはなく
ボリューム感は丁度で、スイスイと飲めるタイプ。 今年の「亀泉」は
おすすめです!



○ 開華 純米 中取りなま(栃木県・第一酒造) 
                【限定品】★1800ml 2100円


日本酒度:±0〜+2、
使用米:(麹)富山県産五百万石、(掛)栃木県産あさひの夢、
精米歩合:65%、酸度:1.5〜1.6、アミノ酸度:1.3〜1.4、
使用酵母:栃木酵母、アルコール度数:16.0〜16.9、

低温発酵にての吟醸造りの純米生酒です。開華らしい締まりのある
チェリー系のフルーティーな吟醸香にふくらみのある旨み、酸味と
エキス分のバランスも抜群で、誰もが美味しいと感じるタイプの酒、
価格も安くてとてもおすすめ!



○ 大山 特別純米生(山形県・加藤嘉八郎酒造)   
                     【限定品】★1800ml 2625円


日本酒度:+3〜+4、使用米:山形県産はえぬき、精米歩合:60%、
酸度:1.7〜1.8、アミノ酸度:0.9〜1.0、酵母:山形KA、
アルコール度数:15.0〜15.9、

ほのかに香る白い桃やメロンのようなここち良い香り、優しく綺麗で
クリアーな含み、ソフトでふくよかな味わい、大山らしい透明感のある
仕上がりで、旨味がありながら飲み飽きしない淡麗辛口。
大山が目指す「旨みがあり綺麗なお酒」としての完成度の高さはさすが。


店主絶賛!!喜楽長 特別純米 あらばしり



○ 21BY喜楽長 特別純米 あらばしり(滋賀県・喜多酒造)  
          
 【再入荷・残り18本在庫限りです】】★1800ml 2415円


日本酒度:+3.6、使用米:滋賀県産山田錦、精米歩合:60%、酸度:1.6、

アミノ酸度:1.2、使用酵母:金沢酵母、アルコール度数:18.3%


≪今年2月に蔵が搾った「あらばしり」がとても出来がよかったので、

当店で取り置きしました。≫

新酒ならではのおりがらみでフレッシュ感があり旨みタップリの味わい!

しぼった青リンゴのようなフルーティーな香りと少しの炭酸の刺激が

心地よく、かつ酸味と旨みが、澱のまろやかさと絶妙のバランスを

かもし出しています。3ケ月の冷蔵熟成でまろやかさが加わり、

とても味わい深さが増してきました。この価格でこの味わいは、まさに

破格です!コストパフォーマンス抜群の店主おすすめ酒です!



ブログ始めます。大治郎に山廃が加わりました!!



○21BY大治郎 山廃純米 生(滋賀県)  1800ml 2730円

日本酒度:+1、使用米:吟吹雪、精米歩合:60%、酸度:2.4、アミノ酸度:1.8、

使用酵母:協会7号、アルコール度数:17.5%。

畑酒造では、昨年から杜氏職を大治郎君が担い、名実ともに蔵元杜氏となりました。

そして今期の造りから、山廃純米生を新たに仕込みました。 4月に早速仕入れましたが、

ラベルは、全く純米と同じで違いは肩貼りの小さな短冊に「山廃純米生」と書かれているだけ。

種類を間違い易そうなお酒です。

しかし中身は違いました。先ず香りが穀物系で、玄米の皮のような茶色い籾系ニュアンスがあり、

含むと柔らかで熟れた厚みのある酸味に、甘く蒸かした金時芋的な芳醇な旨みが膨らみ、柔らかな味わい。

重厚なのに柔らかな口当たり素朴な旨みで、また大治郎シリーズに新たな魅力を加える

美味しい山廃純米と言えます。


calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< November 2018 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

  • 滋賀県 中澤酒造「一博(かずひろ)」
    y,motojima
  • 京屋酒造・青龍傳(しょうりゅうでん)
    にしむら酒店
  • 京屋酒造・青龍傳(しょうりゅうでん)
    関根真一
  • 滋賀県・喜多酒造「喜楽長 直汲み」
    Kazuhiro Takeda
  • IZZE・イズィ(アメリカ・コロラド州のフルーツスパークリング)
    にしむら酒店
  • IZZE・イズィ(アメリカ・コロラド州のフルーツスパークリング)
    織田彩加♪

recent trackback

links

profile

書いた記事数:111 最後に更新した日:2017/02/10

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM